FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
エマさん鬱モード発動。しかし、当時のイギリス社交界ってのは狭い世界だったんだと思うし、ロンドンも広いようで狭い街だから仕方ない部分はあるけれど、これでもかって勢いで畳みかけます。メルダース家の連中にもとうとう感づかれ始めたし、ここからが本番って感じに状況は整ってきました。

ウィリアム君の本気度が今ひとつ微妙で、キャンベルの親父も一筋縄では行かないという感じがします。恐らく鍵はウィリアムパパなんじゃないかという気がします。子爵を説得するのに、さすがにウィリアム君では役者不足な感じが否めません。で、そのパパを動かせるのは、当然ミセストロロープということになるんじゃないのかな?エマエンドになるとしたら、そういうパターンか。

しかし、まだエレノアさんにも目が残っています。彼女も十分に愛らしい女性として描かれていますし、逆転の可能性はまだまだ残されています。とは言え、エマさんの収まりどころが見つからないとどうにも話として纏まらないですから、今のところ自力勝利は厳しいかな。個人的にはミセスメルダースことドロテアさんがお好みなので、是非活躍していただきたいと期待したりしています。

さて、なかなか衝撃的なラストで終わりましたね。次回どうなるのか、ちょっとドキドキですね。

----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 6
演出 : 6
構成 : 5
キャラクター : 6
カラー : 5
その他 : 5
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2455-a3f71579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第7章「夕波」 さすがにnoと言いたい。 恐るべし、ウィリアム★ たった1回でロミジュリ2クール分の純愛悲劇の見所を出し
2007/05/31(木) 20:25:14 | Fere libenter homines id quod volunt credunt