FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
希少種狙うチョウマニア…保護区域が危ない!

コレクターという人種はそもそも我が儘なものである。稀少なものほど価値が高いのであるから、当然奪い合いになる。これが人工物であれば、金さえ出せば解決できるという可能性がある。トレーディングカードのレアものや、シークレットフィギュア程度のものなら、大人買いで何とかすることもできるだろう。

しかし、これが天然物となるとそうは行かない。蝶はその典型。天然ものの中でも生き物な訳だから、これは幾ら金を出してもどうにもならない場合もある。またそれがコレクターの心を掴むという効果を持っているのかもしれない。挙げ句非合法に走るということになるのだが、これはもう必然とも言える結果だと言うしかない。

で、稀少なものほど価値が高いというのはコレクターズアイテムばかりではないです。これは一般的に言えることで、宝石などが判りやすい例。つまり、金儲けもコレクターと同じ原理で動いているということを忘れてはいけません。コレクターは自分の趣味的欲求だけの問題ですが、金儲けはその名の通り金が絡みます。下手すれば生活がかかっていたりする訳です。

いつになっても、談合、汚職などがなくならないのは、ビジネスというのはそもそも薄汚い部分を半面として常に持っているというのが真理だからです。そして、資本主義とはそういう仕組みを基盤として構成されています。無条件に信仰できるような類のものでは最初から無く、それは悪魔とダンスを踊るがごとき要素を多分に含んでいるということを忘れないようにするべきだろうと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2463-c34eca11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック