FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
年金法案でも採決強行 終盤国会、強まる対決色

小沢氏の指摘の方が正しい。正直今回の松岡の自殺は完全に逃げであり、一般的な意味で惻隠に値するものでは到底無い。アベとしては、自分たちが殺したようなものだから、葬式ぐらいはと思っているのかもしれないけれど、そんなものに同意する必要性は全く感じない。人情とかそういう問題じゃない。「松岡氏の死をおとしめるような発言が出たら許さない」という台詞を、自殺に追い込んだ人間が言うのだから、厚顔無恥とはまさにこのことだ。

ところが、どうも世の中の風潮では、小沢氏非難の声も大きい。冠婚葬祭は特別だという感覚があるようで、特別扱いが当然だという意見も多い。これはつまり、まんまと松岡とそれを自殺に追い込んだ連中の罠に引っかかっている愚か者がこれだけ居るということを意味する。死ねば全てが許される的発想が蔓延し始めているということだろう。

もし、これでしばらくしたら忘れ去られていましたということになったら、またトカゲの尻尾は切り飛ばし、臭いものに蓋でなんとかなるが成功したということになります。まぁ日本の民主政治なんてそんなもんかもね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2468-05e1143e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック