FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【溶けゆく日本人】イージー恋愛 傷を恐れ簡単リセット

笑える。前半は典型的な馬鹿母の例。基本的に楽をすることしか考えていない。楽をできるんじゃないかという予感があると飛びつく。先のことを考えてないから、やってることが刹那的。「こんな生活から早く抜け出したい」から結婚するって発想で居る内はいい男が見つかるはずがない。仮に見つかって結婚しても、いずれ離婚ってのがオチだろう。同姓の友人が"一人も"居ないという段階で人間として完全に異常者と見た方が良い。自立が出来ないと堂々と言ってのけるこんな奴でも人の親になれると思うと恐ろしい。案の定息子はヒッキーだそうだ。

若者を使った調査結果も興味深い。
「交際期間は2、3カ月と短く、別れるときも思い切りがいい」
僕に言わせればそれは恋愛とは呼ばない。セックスゲームを楽しんでいるだけ。風俗と一緒だな。そんな相手に本音をぶつけることはあり得ない。気に入らなくなったら切り捨てるのも当然のこと。というか、それを前提とした関係だとしか理解できない。

結局、恋愛の本質的な意味が薄れてきているというのが実際なんだろう。20代で本格的な恋愛関係となれば、結婚がチラつくはず。でも、そこに行きつく意味が見いだせないから、適当なところでリセットする訳だ。相手は適当に見つければ見つかるから、性欲はそちらで処理する、後は恋愛ごっこという自慰行為をして自分をだましているという効果もあるんだろう。何人と付き合ったとか、好きな人が居るとかが格好の言い訳なんでしょう。盲目的な恋愛なんてのは、高校生くらいまでの熱病ってことなのかもしれない。

で、恋愛ごっこは恋愛や結婚に意味があるという意識があるから必要になるもので、それが無くなると必要が無くなります。その境地に至ると僕のようになります(笑) もう一般論としての女性なんて、面倒なだけの存在にしか見えてないですからね。それだけの手間をかけて得られるメリットが無いと感じてしまっています。幸運なことに僕には同性の友人が、少なくとも一人以上は居るので、彼らと何かをしている方が余程楽しい。いや一人で居ても楽しめることを幾つも知っています。恋愛でしかコミュニケーションが出来ない訳じゃないので特に困ることも無い。結局恋愛や結婚に多大な楽しみを見いだせるような結婚が趣味の人か、結婚教の信者かでないとそこまで行き着かないんじゃないかと思えます。

そう考えると、こういう連中って最初の馬鹿母の例じゃないですけど、同性の友達は居るのかというのが気になります。アンケートを取れば、勿論居るという答えが圧倒的多数でしょうが、ここで言われている表現を使うなら、イージーじゃないレベルの友人が居るのかというのが気になります。飲み屋で上司の悪口を言い合う程度の自称友人じゃ無いですよ。きっちりと自分の考えていることを話し合えるような人間を友人と言います。そういう人果たして彼らには一人以上居るんでしょうか。でも、話せるような考えを持っていないという可能性も多大にあるような気がする。そういう人間は一生友人を作ることは出来ないんでしょうね。
スポンサーサイト
FC2テーマ:恋愛 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2472-a145eab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック