FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
[ゆるめ]「俺とおまえは違う」[読むな]

この内容だけ読むと、何勘違いしているのかなぼく? ってことになります。今時日記を書くならBlogが当たり前だと思うのは、お前の勝手だけれど、公開している以上見るのも、それに対して突っ込みを入れるのも、その内容に関しても俺の勝手。

「俺とおまえは違う」

その通り。だからお前の思う通りに相手は動いてくれない。自分の思い通りにならないからって癇癪を起こしているようにしか見えない。で、大体みんなに同じようなことを言われてる。すると、今度は新しいエントリーが立ち上がってそうじゃないと書いています。

怒りの記録

俺が失礼だと言っているのは、母に対する冒涜の一点のみです。
俺がいつ誰の母を冒涜したでしょうか?答えてください。もしあなたの誤解なら謝罪してください。


えーっと、そんな話だったの? 全然判らなかったです。いや、特定の誰かに対してのエントリーだから、それ以外の誰かが誤解するのは勝手だという趣旨で書いているならそれもまぁアリなんですけどね。

じゃあと、どんな酷い冒涜が書かれているのかと思って探してみると、僕が見る限りそれほど酷いというものでもない。まぁそれは誤解なのかもしれないし、書いた側の意志とは全く異なっていたことかもしれない。

けどねぇ、公開してしまった以上どう解釈するかは読んだ側の勝手ってことになるのが、文章を含めたすべてのものの前提。彼はそれを判っていないようだ。それってmixiとかで日記のつもりで暴露ネタ書いたら、袋叩きにあってこまっているのと同じだな。それで逆上しているのだからあらまぁって感じです。もし、触れられて欲しくない内容なら書かない。誤解されたくないなら解説を入れる。それでも直らないなら何度でも入れる。いい加減やっても理解できないなら諦める。そうするしかないだろうね。


ただ、この一連の流れでBlogのというか不特定多数向けメディアの問題点というのを改めて痛感しました。所謂過去ログをどう扱うかという話。検索エンジンやら、ブックマークやらリンクやらで飛んでくる人達ってのは、当然そのエントリーに直接来ます。初めてこのBlogに来たという人も当然多いでしょう。と同時に、定期的に来ていただいている方達も存在します。

さて、文章はどちらに向けて書くのが適切なんでしょうか。掲示板なんかだと過去ログを読みなさいで済みます。読むのがマナーという共通認識があって、僕はその文化でずっと生きてきた人間なもんだから、基本的に過去ログありきというスタンスで来ていました。つまり、以前に細かく書いた物は再度細かくは書かないという手法を取ってきたんですが、それだと、そのエントリーしか見ていない人は意味をよく理解出来ない。親切にその言及に対するリンクなどを一々するのが一番なんだろうけど、それも面倒だしなぁというのもある。まぁ細かくは以前書いたとか概要だけは書いておくとかそういう方式にするしかないんだろうな。

ただ、基本的なスタンスとか、考え方の前提とか、そういうものも含めてってことになると色々と面倒なことになります。うーん、やっぱり誤解は仕方がないものという認識でやるしかないんだろうね。気になるならその都度補足するしかですかね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2519-8e85eb79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック