FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ロミオとジュリエットという題名が付いている以上、こういう展開はどうしても必要なものなんでしょうけど、ちょっと無理矢理という感じがします。元々前回の展開が急ぎすぎという感覚もあり、ジュリエットにしても、覚悟が曖昧な内に事が起こってしまったというのがあります。まぁこの辺でロミオも株を上げておかないと話がややこしくなるのは確かで、彼に活躍の場を提供する必要があったのかもしれません。

次回以降逃避行物語になりそうですが、そこでの結論は物語全体に結構な影響を与えそうです。果たしてどうなるのかちょっと見物かもしれません。

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2598-a5f494bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ロミオ×ジュリエット 第10幕
2007/06/17(日) 23:51:39 | Fere libenter homines id quod volunt credunt