FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
普通に考えたら絶対に勝てない。ラキとの別れのシーンも通常なら死亡フラグ。しかも確定コース。けど、基本的には死ぬ訳は無い。頑張っても相打ちってところでしょう。行方不明パターンで、数年経過、ラキもいっぱしの戦士になってという流れはあり得るかもしれない。と言うか、そうでもないとラキのポジションは今以上になりそうもない。通常のハントならまだしも、どうにも覚醒者関係に流れが行ってるし、出てくるクレイモアも、一桁?とかになると、人間とは能力の次元が違う。ちょっと頑張った程度の小僧がどうこうできる相手じゃ全然無いです。

しかし、オフィーリアの存在というのは凄まじい。彼女のような存在が許されているというだけで、クレイモアの組織の正体が透けて見える。明らかに人間を殺しているだろうと想定できるし、それを組織が知らない訳もないと思える。としたら、テレサの事件は一体何? という疑問が湧きます。これに整合性を付けるには、組織の内部に変化が生じたということにするのが一番なんですけど、そういう部分までちゃんと出てくるんだろうか。だとして、それが単にクレア達への試練にしかならないのでは面白味はイマイチで、それが物語全体にどんな影響を与えるのかという部分までフォローできれば、なかなかの奥の深さになります。

素材は良い感じになっています。あとは料理の仕方ですね。次回はオフィーリアとの戦闘がメインってことになるんでしょうけど、そろそろ強さもインフレ化してきているし、クレア側も裏技か偶然が無いと勝てないだろうという次元に入ってきています。ここらで転換点が必要になるでしょう。そういう意味でも、このエピソードで、次は数年後とかってパターンはあり得るのかもしれないな。

----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 6
演出 : 6
構成 : 6
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2617-647f8adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック