FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
完全にお遊びの回。ここまで良く飛ばすなぁという感じのネタがばらまかれていました。周りのキャラの存在を上がっていく中で、相対的に落ちてきていた駿平のテコ入れ回でもあります。おぬいちゃんも同様で、二人して沈み気味だったので、少しフォローって感じなのかもしれません。

実は結構まともにストーリーが構成されていたり、真面目な問題も幾つか抱えていたりするので、進行をメインに考えると、どうしても作品のカラーが変わりがちになります。既に、ここ何回かに関しても、ギャグに無理が来ている部分があって、主軸の物語とのギャップが限界に来ていたのかも知れません。そう言う意味で、作品全体をギャグの方向に引き戻すという意味でも、今回の回は久し振りにらしいネタが満載になっていました。だって、そもそも初っぱなから山手線ですからね(笑)

その代償として、話の方はほとんど進みませんでした。唯一八丁堀関係だけはやや進行を見せたものの、ロケット関係は全く進行無し。まぁソラちゃんとしては、獣問題をどうにかしないと帰るに帰れないという状況なので、そちら方面も目処を立てておかないとというのもあります。そう考えれば、八丁堀関連がそれなりに進行しているというシーンを入れられたということは、それなりにバランスが取れていたのかも知れません。

話の展開方法にバリエーションを持てる作りになっているだけに、抑えるところだけ抑えれば、それなりのレベルを維持した話が展開できるのが、この作品の強みかも知れません。

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 6
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 6
その他 :5
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2618-94c3324b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック