FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ライディーンに乗る前にヤレ。なんとまぁこれまでの侵略宇宙人には見られないような、素晴らしく合理的な手段に訴えてきました。で、それは良いとして、なんであんなに大がかりな手段が必要なのかがよく判りません。こんな大事にしなくても、そうですねぇ10人ほどあの謎の兵隊を送り込んでやれば、結構簡単に片が付いたように思えます。それ以前に窓際でぼんやり外を眺めている時に狙撃でもしてやるとか、バイクで通学している時に後から車なりでぶつけてやるとか手段は色々あるとおもうのですがね。

なんというか、そういう部分に妙なチグハグさを感じます。愚直な侵略宇宙人というスタンスならそれはそれで良いんですけど、変に知恵を回す割には手段が今ひとつという感じがします。それは地球側も同様で、淳貴は明らかに国家、いや世界レベルで最重要人物であるはずなのに、普通に学校に通っていて、警護はたったの2人ってのはどうなんだろか。別に襲われるだけじゃなくて、事故でもなんでも、彼が怪我をしたり死んだりしたら、一大事のはずなんですけどね。

結局リアルにはなり切れないという結果になっているように思えます。さて、そうなると、どういう方向にもっていくのか、今の状態だとさすがに中途半端だなという気がします。

----------
シナリオ(単話) : 4
シナリオ(シリーズ) : 4
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2638-f2a1c9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック