FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
のだめいじけモード。でも駄目だったって、その理由は自分でも判ってるんじゃないかという気がするんですが、そういう問題じゃないのか。一大決心で望んだコンクールで結果を残せなかったというのがショックなのは判りますが、さすがに世の中そんなに甘くはないということでしょうね。

そんなのだめをよそに千秋の方は、順風満帆な状態。まぁ彼の方は才能に溺れずに実直に努力してきたという事実があるので、結果としては不満の無いところ何です。ライジングスターにしても、埋もれた才能というのはあるんだという主張は判るんですが、千秋の後任が居ないのは痛い気がします。もし、これで千秋の後任が簡単に見つかるということになれば、千秋の能力が相対的に下がることになるし、千秋の能力を特別視すれば、後任はそう簡単には見つからないということになります。

結局、千秋の音楽とは何かと言う部分の表現がしきれていないが為に、彼の才能に乗っかっているという印象が否めなくて、そうである以上はライジングスターも千秋の付属物という感触から抜け出すことは出来ません。やっぱり指揮者というポジションでこの手の物語を作るのは相当難しいんじゃないかなぁと改めて思います。

のだめが復活してくれば、そっち方面は大分楽になると思うんですが、もう千秋の方を描いている余裕が無くなってきたなぁという回なので、どうなるのか、ここからラストに向けて締めの方法が気になるところです。

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2640-cef41648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック