FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
やはり鍵はドロテアさん臭いです。ジョーンズ家があの状態では仮にエマさんがその気になったとしても、それを受け入れることはできないでしょう。ウィリアム君にだって維持があるでしょうし、ボンボンが没落してしまった状態でエマさんを幸せにすると自信を持って言えるとも思えません。

残り話数が1話ということで、もうエマさんと纏まるか、振られるかの2択になってきています。ハンスが意外にあっさりだなと思っていたら、予告を見る限りではどうも食らいついて行くみたいですし、まだどちらに転ぶかはなんとも言えないというところ。解釈次第でどちらでもありうるという感じはします。

ただ、ドロテアさんはそうとうエマを買っていると見ましたので、ハッピーエンドコースで対等のお付き合いをという考えも無くはないかな。でも、それじゃさすがに素直すぎるかなぁ。ウィリアム君が没落するというところは想像しずらいので、そっちは救われる方向だとするとうーんどうだろ。引き延ばしって方向もあり得るかもしれない。

話は綺麗で、素直に結論を受け入れるだけの条件は整っています。キャンベル家との間の溝をどうするかというのが今回のシリーズのポイントだったんですが、そこに関しても、まぁ納得の出来るレベルで纏まっています。それにしても、やっぱりエレノアさんは悲劇のヒロインでしたけど(笑)

さぁラストどうなるのか、楽しみですね。


----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 7
演出 : 6
構成 : 6
キャラクター : 6
カラー : 6
その他 :5
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2658-296af10d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第11章「光陰」 子爵がひきおこす二人の試練。
2007/06/27(水) 21:55:42 | Fere libenter homines id quod volunt credunt