FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なんせこれまでの話のほぼ全てをナディとエリスの関係性構築に傾けてきたと言っても過言ではありません。この二人が一緒に居るということ自体がそもそも不自然であるし、なれそめは賞金稼ぎと賞金首という関係だった訳ですから、そこから今回のラストに持っていく為には相応の関係性構築は必然となります。少なくとも、その点に関しては成功していて、エリスがL・Aの誘いを断るのも、ナディがエリスの秘密の一端を知りつつも守ろうと決意するのも、不自然さはありません。その点は天晴れです。

何かネタ出しの連続であるかのように見えますが、実際のところは新しい情報というのはほとんど入っていません。これまでおぼろげに表現されていた内容を裏付けるという以上のものはほとんど無かったと言っても良いでしょう。その分次回はついにエリスの過去話に行くみたいで、その話になればさすがにこれまでにない情報が入ってくるんじゃないかという気がしています。

予告で出てきていた娘がエリスなのかどうか確信が持てないのですが、秋からに表情が現在のエリスと違います。この違いがどこから来るのかが一つのポイントになってくるでしょう。

エリスが作品全体の鍵であることは確実だと思うのですが、その場合、ナディのポジションを何処にするのかがとても気になります。一応今のところエリスの保護者という位置にいますが、いよいよとなったらナディの存在意義というのは消し飛びます。エリスとナディの関係性が最終的なエリスの選択に影響を及ぼすという流れで行くんでしょうか。それはNoirでは上手く描ききれなかった部分のように思えます。そして、今回もまた、エリスとナディの関係が深まっていくと言う部分は描けていますが、それによるエリスの変化というのは、特に強調されては居ません。素直に考えると、それだと説得力が薄まる傾向になると思うのですが、さてどういう方向に纏めてくるのでしょうか。さすがに同じ失敗を繰り返すことはないと信じたいので、お手並み拝見というところでしょうか。

----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 6
演出 : 6
構成 : 6
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :5
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2659-307c56c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック