FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「甘えたいだけだった」光母子殺害事件被告、淡々と供述

法律と裁判が如何にくだらなく、無意味で、その様子や争点が茶番の域を出ないということがしばしばあるという典型的な例です。また殺意の有無だの、精神状態だのくだらない話になりそうです。こんな茶番ごときで殺人事件の判断が下されると思うと、法律を守って生きていく事が愚かなことだと痛感します。

もう、殺意がどうこうだの、責任能力がどうこうだのというくだらない議論はいい加減やめにして欲しい。精神状態を正確に判定することは不可能な訳で、そんな不確かなものを延々と議論したところで、何も生み出さない。社会的客観性として納得できる理由が無い以上、殺意や責任能力に関わらず結果で判断するのが正しいでしょう。更正だのと言いますが、はっきり言ってこんな餓鬼、更正したとしても要らないし。こいつが居なくても社会は迷惑する事はあっても困る事はなんらない。事実関係が明らかなら、それ以上の審議は必要ないんじゃないだろうか。

こいつの場合、反省の色が無い。あるいは反省する事が出来ない。のどちらかである訳ということが明白なので、同情の余地無しです。死刑と言いたいですが、僕は死刑については反対論者です。殺してもゴミにしかなりませんからね。生きたゴミを死んだゴミにしても社会的損失は補えません。勿論無期や終身を上限とする禁固刑もこのレベルの相手だと無意味だと思っています。こんな奴を税金で養う必要は一切ありません。じゃあどんな刑が適当かというと、人権剥奪が適当だと思います。そうなれば人じゃ無い訳ですから、あらゆる実験、臓器摘出、その他どのような残虐行為でもお構いなしに実行できる。そういう状態にしてやるのが適当でしょう。某国兵士が敵国の捕虜をマルタと呼んでいた時期がありましたが、それと同じ扱いにしてやるのが一番です。

いい加減人間の価値を過大評価しすぎるのは、是正されるべきだと思います。人間には無価値の奴というのが、明らかに一定数以上存在します。それを認めるべきでしょう。
スポンサーサイト



FC2テーマ:裁判 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2664-a07c2f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック