FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
郵便局の窓口でイライラしながら考えた事

内容は興味深いし、そうだなぁとうなずくところが多くありました。コンサル側と職員側の両方にたって見解を述べているので、大変だなぁという感想には真実味がありました。窓口業務の効率というところから始まっているこの記事ですが、実はもっと元の所に根源があるんじゃないかという気がします。それは「どうしても郵便局でないと振り込めない支払い」というものの存在です。

正直都市銀なんかでは、もうこの手の支払いや受け取りというのは無いような気がします。保険とかの類ってことでしょうか? 大手の保険会社なんかでもこちらから事務所に出向くなんてことはまずあり得ません。

実際、銀行の窓口に行ったのは果たしていつだったか? もう覚えていない位前ですね。キャッシュカードが割れてしまったので、その再発行手続きだったかな? その程度しか窓口には行きません。以前は、現金引き落としの為に少なくとも月に数回は銀行に行ってATMを利用していましたが、ここのところは全部コンビニ。さらに近況となると、EdyやSuicaの利用率が上がったので、ATMの利用度自体が減っています。保険の方は新規の提案を受ける時ぐらいしか営業と会話もしない。その場合は当然営業がこちらに来る訳ですが。損保だと自動車位しか無いんですが、もうダイレクト系にして結構経ちます。当然何をするにも電話一本です。

つまり窓口に行かなければならないという選択しかないというのが一番の問題。職員のサービス精神を云々する以前に、職員の仕事を減らしてやるということが一番重要。職員が動くということは、時間もコストも手間も大きくなるのだから、それは無くす方向にすればいい訳です。

勿論窓口じゃないと出来ない業務もあるでしょう。けれど、その数を減らせば6人待ちなんて状況自体を無くす事が出来るかもしれません。職員も公務員気質が抜けていない部分があるのかもしれませんが、それでもやっぱりやりようというものはあるでしょう。もし、職員とコンサルタントの双方に問題があって、そのどちらがより責任が大きいかといえば、それは当然コンサルの方でしょう。彼らはその道のプロであり、それを商売にし、それで金を取っている訳です。効率化を単純に達成しようとすれば現場からの反感を買うというのは最初から判っている事であり、それを織り込んだ上で業務を遂行する責任はコンサルの側にあると言って良いと思います。

実際僕の知る限り、コンサルってのは的外れなことを言ってることが非常に多いように感じます。それが錯覚だとしても、説明責任はコンサルの側にあるのは当然です。しかも、コンサルはトップダウンで行われる事が多く。問答無用で従わせることも良くあります。これをすると、余程のメリットを感じない限り、現場から相当な反発を買うのはこれまた当然のことでしょう。
スポンサーサイト



FC2テーマ:仕事 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2666-986101b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック