FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
月憚でもちょっと感動系をやってみたかった? それともネタに困ったら動物ものってのがスタッフの本音? 素直に見ると由美子ママが書いた小説が現実に影響を与えているように見えるけど、少なくとも、ここまではそういう設定はまるでなかったし、と言うことは、すなわち最後までそのネタは使われないということを意味します。

あり得るとしたら、もう、この作品の世界自体が由美子ママの妄想というパターンか。ま、この話がちゃんと伏線として機能しているならの話ですけど。それにしてもこのワン公、出てきた時は完全に忍犬状態、いやそれ以上だった訳だが、結局野犬にやられるとか、それ以前に川を渡れないとかってのは一体どういうことなの? それも由美子ママ神通力の賜物ってことなんだろか? さて、どこまで真面目に解釈するべきなのか正直困りますね。

ちなみに作画はかなりヤバい状態でした。まぁ次ではそれほど気にならなかったので、良かったですけど。ひょっとして、西田女史の逆鱗に触れたのかも?

----------
シナリオ(単話) : 4
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 5
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 :4


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2677-7972a2da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック