FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
正直に言います。アニメ化の話が出た時、あんな時事ネタ、放送禁止系ネタ満載の原作をアニメにして、成立するんだろうか? よしんば、成立させたとしても、面白いんだろうか? と思いました。疑いました。怪しみました。絶望しました。

しかし、その想いは、開始後数分で希望に変わりました。何故なら、監督に新房昭之の名前を発見したからです。これはもう、一気にお茶濁し系から期待度500%ぐらいアップして今期下手すると?1争いをするまでの作品になるかもに変貌しました。

で、第1話はその期待に十分応えてくれた出来になっています。相変わらず見事な間の演出。はっきり言って原作を大きく上回っています。で、時事ネタをほとんど使わず、ヲタネタもほとんど無しで見事に話を作りきっています。しかも、キャラはしっかり描き込まれ、原作の印象をそのままに使っています。

って、既に原作の1話なんて記憶には無いので、そもそもこんなものだったのかもしれませんが、それでも1話をこれでイケれば、十分1クールは乗り切れるんじゃないかという、まさに希望が湧いてきました。これはもう、桃色係長もビックリです。得意の黒板書きを冴えています。久米田康浩書き下ろしらしいそれは、絶妙なアクセントとして有効に機能しています。

ナイスです。まさに新房マジック。どんな原作でも彼にかかるといっぱしの作品に出来上がるから不思議です。絶望先生は、考えてみれば新房作品にうってつけの原作であるとも言えます。いやぁ、これは毎週の楽しみが一つ増えそうです。

----------
シナリオ(単話) : 6
シナリオ(シリーズ) : 5
演出 : 7
構成 : 5
キャラクター : 5
カラー : 6
その他 :5
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2747-a9365215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
よろしければ押してやってください→  
2007/07/19(木) 17:57:31 | 初音島情報局
さよなら絶望先生 第01話「さよなら絶望先生」評価:──自由な人生なんてありませんよ、所詮脚本金巻兼一絵コンテ福田道生演出宮本幸裕
2007/07/12(木) 09:07:46 | いーじすの前途洋洋。
さよなら絶望先生 特装版1桜舞う季節・・・希望溢れる新学期の始まりに、少女は絶望に出会った・・・。
2007/07/10(火) 06:28:07 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人