FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
クールビズ、節電効果にはつながらず 内閣府世論調査

はっきり言って、ここ数年どの施設に入っても暑い。汗が引いてくれるぐらいが望ましいのに、じっとしているだけでじんわりと汗が出てくる程暑い。そりゃそうだ、設定温度が28℃になってるんじゃ、それが正しい生体反応だよね。

結果どうなったかというと、せめて家にいる時位はってなって、エアコンを付ける時間が延びたあるいは設定温度が下がったなんてことになっている人も少なくないんじゃないだろうか。

また、そもそも暑いと感じ団扇でバタバタ仰がないとやってられないなんて状態で、仕事の効率が上がるとも思えない。デスクごとに小型扇風機を置く羽目になって、あちこちで回しているというのも、なんとも不格好だ。そのモーターがまた熱を排出しているんだから、ほとんどギャグです。

温暖化防止というのは、様々な意味で必要なんだとは思うけれど、限度を超えた要求をしたところで効果は上がらない。まぁそんなところだろう。空調に関してはこれ以上は無理。というか、今でも行き過ぎという感じがある。もう少し他の方法を考えた方が良いような気がします。

そうねぇ、例えば在宅勤務をもっと積極的に推奨するとか。これが進めばオフィスそのものが縮小できるってことになります。業種にも寄ると思いますが、僕がやっているような仕事なら、7割以上の人間は、会社に来る必要が特に無い人達、自宅で事務所と全く同じ仕事をすることが可能な人達だと思います。そうすると、交通機関のエネルギー消費も減りますしね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2921-a7c11bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック