FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
散々引っ張った大公の秘密。その割にはありがちって感じがする。復讐の連鎖というのももう使い古されたテーマで、今それを使うならさらに肉付けをする必要があるように思います。どうも、全体が安っぽくなってきてしまっています。

ロミオとジュリエットの関係にしても、結びつきの部分が弱いと感じられる。恋に理屈は要らないと言われればそうかもしれないけど、その割には風呂敷を広げすぎてしまっていて、単なる恋物語になっている訳ではないので、言い訳に見えてしまう。

大公というのは、作品全体を支えるようなかなり大きな柱だったと思うんですけど、それが今回のネタだけで終わってしまうとなると、ちょっと話が広がらなくなってくるような気がする。

後は、大公の凋落ぶりを見ていくだけって流れなのかもしれない。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2931-5b6071bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ロミオ×ジュリエット 第17幕 妾の子が何をした? 妾腹の恐ろしさを思い知れ!白馬に乗れば将軍、力あれば太守や領主にだっ
2007/08/04(土) 23:29:04 | Fere libenter homines id quod volunt credunt