FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ラオックス、ザ・コン館を9月30日に閉店

自分ももう年々も入っていないし、いつかは来るんだろうなという思いはあったものの、実際に発表されると感慨深いものがありますね。なんだかんだ言っても、長年秋葉原のシンボルとして君臨してきた訳だし、少なくとも開店当時は、凄いものが出来たなぁと関心したりもした訳です。

ザ・コンに限らず、ラオックス全般に言えることですが、店舗に面白みが無いんですね。つまり、ぶらっと入って面白いものが見つかるだろうという期待感が薄い。特価品とかも意外に大したことないというイメージが付いています。で、指名買いみたいな事をする場合は、純粋に値段勝負になってしまうので、安い店に行く。だから、結果として足が遠のいてしまいます。これは実はヤマダなんかでも同じなんですが、ヤマダはポイントという強みがある。ネットと張り合える位の値段を出せる体力も一応あるんで、一度そういうものを買ってしまうと、ポイントが欲しくてどうでも良いものならヤマダでいいやになる。ルーレットも大きい。100ポイント取れるということは、1000円分の買い物をしたことと同じと思えば、ちょっと嬉しい。

ビックやヨドバシに行くとタイムセールとか結構やってたりします。規模と立地で勝負しているという面もある。当然ポイントに関しては、こちらの方が老舗。クレジットカード連携で、カード決済でもしっかり10%のポイントが付く。もう、こういう微妙な部分でしか差別化出来なくなってきています。

対してラオックスはというと、ポイントは付くけど雀の涙。提携カードはあるけど、旨味がなさ過ぎて死蔵カードになってる。僕も持ってるけど、ラオックスで買う時ですら他のカード使う時があるくらい特典がショボい。規模が中途半端で、なんでもありそうで、なんにもないという状態になっている。値引きする店というイメージが無い割に表示価格が高めで、最初から商談を逃している気配がある。などなど。

そのイメージってまんまザ・コンにも当てはまっていると思います。安いというイメージは無いし、逆に商品もあるようで肝心なものは無いみたいなイメージがある。現金価格では、小規模な店舗に勝てないし、規模やポイント還元ではヨドバシに勝てない。もっと尖った部分が欲しかったという気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2937-9da26d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ラオックスは秋葉原家電の盟主に返り咲けるのか!ラオックスにとって秋葉原は発祥の地!
2007/08/06(月) 21:17:11 | ラオックス(ラオックス秋葉原)