FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
色々と知恵を絞ってきますねぇ。その点だけは本当に感心します。基本的にはライディーンへの物理攻撃ではどうにもならないとふんで、精神攻撃に来ているというのは、なかなかリアルです。

この作品で一番惜しいなぁと思うのは、淳貴以外のキャラがあまり活きていないこと。白鷺の連中はそれでもまだなんとか使えていますが、同級生達はほとんど使えてない。それは淳貴の性格設定と、ライディーンのことを秘密にするという設定があるが故でしょう。

それはそれで面白味ではあるんですが、逆手にとったシナリオが無いと、どうしても話が薄くなってしまいます。結果として、敵の攻撃手段を楽しむ程度しか見るべきところが無くなってしまうし、何よりも、淳貴というキャラを映す鏡が無いために、淳貴自体のキャラも薄くなってしまう。これは勿体ない。

結局ラスト近くまでライディーンの存在というものの扱いをどうするのか引っ張る感じがするんですが、それって引っ張ってもあまり面白いものにならないような気がする。あの設定だと、スーパーロボット的な要素が残っているんで、追求してもどうにもならない。淳貴というキャラクターにフォーカスを当てた方が面白くなると思うんだけど違いますかね。
スポンサーサイト



FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2951-b0f39ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック