Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
エリスの心情はよく判る。前回から今回の流れは、緻密に計算されているように感じる。けど、僕としては、ちょっと弱いという気がしてなりません。あの畑での回想シーン。あれをもう少し掘り下げてくれていれば、良い感じに収まったような気がする。Noirの時にも感じたけど、綺麗なんだけど弱い気がする。この辺りは感覚の問題だから、善し悪しって訳じゃないんだけど、歯がゆいって感じがしてしまいます。

その点を差し引けば、今回のエリスは愛らしかった。ヤキモチの焼き方も知らない女の子って感じが良く出てた。ナディに対する思いが募っていく様も十分出ていたし、前回のエピソードで一応ナディのポジションも強化されていて、流れるような展開を感じました。

更には、ブルーアイズの組織についてや、L・Aのブレスレットといった新しいネタも披露。特にブレスレットに関しては、誰が発動したのかというのがとても気になる。状況から考えると、リカルド、あるいはリリオというのが一番判りやすい。ローゼンバーグが、遠距離から監視していたという可能性も無くはない。もしくは一定条件を満たすと自然に発動するということもあるかも。いずれにしても、これでL・Aに足かせがかかったということは事実。彼が暴走したらそう簡単には止められないだろうと想定できるんですが、悟空の頭に輪っかがかかった状態になりました。

ブルーアイズの組織はファミリーであり、あの語りぶりからすると、魔女の血筋ということなんだと思いますが、ブルーアイズ自体は魔法は使えないどころか、見たこともないというのが判った。その関係性の薄さが彼女のネックになるような気がします。

後は、リリオとナディの正体かな。かなり引っ張っているところを見ると、作品そのものの鍵になるのかもしれない。リカルドが一体どこまで知っているのかというのも見物。キャラが意外に少ないので、話は非常に判りやすくなってます。謎を引っ張り過ぎているという感じはしますが、徐々に出てきているので、ストレスはギリギリでなんとかなっているという感じか。

まぁこれ以上風呂敷を広げることはないんだろうから、残りの話数をかけてゆっくりと全体像を明らかにしていければ、綺麗に纏まるかもしれません。どんな結論が出てくるのか楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2952-f2d55dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック