FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
もうそれ程話数が無くなってきています。この北の戦争に何話かかるのか。結構かかりそうな気がするんですよね。となると、これがラストエピソードという可能性もありそう。今回の話でこの作品全体を纏めるとするとどうなるんでしょうか。

結局最終的な選択はラキに委ねられるということになるような気がする。それによってクレアが影響を受けるという選択か、クレアがラキを救うという選択か。プリシラにラキが出会って、ある程度の交流がそこにあったとしても、クレアと天秤にかけられるところまで持っていくのは結構辛いような気がする。となると、完全に支配されるという方向がやっぱり近道なように思えるんだが。覚醒しても意志の力で戻れるというのは、既に証明済みな訳で、その状態でラキだけ人間のままというのはどうにも考えにくい。

プリシラがラキに執着するのは、クレアを通じてテレサを見ているからというのが、この段階では無難な見方だと思うんですが、それ以外に何かネタが仕込まれているなら、それが活きてくるのかもしれない。もし、今回の戦闘に完全勝利を収めたとしても、深淵の者の一人を倒したというだけに過ぎない。他にもまだ居るし、組織との関係も片づいていません。そう考えても、ラキのポジションというのは微妙なところ。殺してしまうという手が一番スッキリするんですが、既にテレサでそのパターンは使っているしなぁ。

とりあえずは、目先の戦闘の方が重要か。覚醒者が後何人居るのか判りませんが、確立ゼロと思える作戦をどう進行させるのか。半覚醒を増やすという手もあるかな。対組織というところを考えると、それも悪くない手の用に感じます。

いずれにしても、アニメは微妙なところで終わってしまうという感じになりそうです。第2期とかあるのかもしれないな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2960-dc2e138c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック