FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
徐々に話が見えてくるという演出なんですが、ほとんどパズルみたいな状態から繋がっていく様はなかなか面白いです。話が見えない状態を引っ張るにはキャラクターがどの位生きるかにかかっているんですが、色付けが強めにされていることもあり、見ていてそれなりに楽しめます。

裏があるようなキャラクターも居るし、そもそも事件の発端というか核心の部分が隠れているので、目的がはっきりしていない連中が多い。バランスが大事なんですが、逆に話が見えてきた頃に面白味が無くなるということのないように、今の内からしっかりとキャラクターを作りつつ、最終的な結論の幅というのを持たせていく必要があるでしょう。

結局どんなやり方をしていても基本的な部分は同じって事なんだと思いますが、過去を舞台にしているだけに世界観を描く必要は無いとは言え、難しいやりかたなんじゃないかなという気がします。キャラの数が多いので、それぞれ幾つかのエピソードを描いていけば話数はこなせるんだと思いますが、それで物語が成立するように構成しなくてはならないので、無駄キャラを出さないようにしているならば、事前調和的なやりかたをしているのかもしれません。

やらされているっぽさが出なければ、複雑な思惑の絡み合いが楽しめそうです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3026-69179f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック