FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
日本アニメ:韓国などへの外注増加…「空洞化」懸念

まぁあれだけ乱発していれば、当然人手が足りなくなるでしょうね。しかも、DVDとかあれだけ高いのに、現場の値段は20年も変わっていない。利益はどこに消えているのか? それとも出ていないのか? 結局企業が美味しいところを全部先に持って行って、クリエイターに回ってくるのは出涸らしが良いところってことなんじゃないのか?

という部分も突っ込みたいけれど、ある程度仕方がないという部分もあるんじゃないかという気がする。技術の世界で食ってる人間が言うのもなんだけど、技術っていうのは、基本的に徐々にハードルが低くなっていくもの。コストが安い外国に流れていくのは、仕方ない。そうでない部分を押さえるしかない。

けど、まだまだ日本のアニメでも内容を重視した作品というのは少数派。理由は様々あるんだろうけど、そちらの方が、海外発注が増えていることよりも遥に深刻なんじゃないかという気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3034-b74d83db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック