FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「共謀罪」の19日の強行採決は見送り

とりあえず、強行採決が見送られたのは良いことですけど、そもそもこういう法案が強行できるってことが問題のような気がします。で、自民党曰く。

村田吉隆筆頭国対副委員長は記者会見で「ここまで努力してきた。なおいっそう野党と協議して誤解を解く努力をしてほしい」



誤解なんだそうです。ほぅ、どこをどう誤解しているのか是非お聞きしたいものです。ただ、誤解してようがいまいが到底受け入れられるような代物ではないと思うんですけどね。で、民主党小沢氏は

強行採決を図るなら強い態度で臨むべきだ



と息巻いていますが、強い態度で望んだとして何ができるんでしょう?審議拒否?それで廃案になるならいいですけどそういうわけでもないでしょ?自民党の評価を落とすって事が目的なんですかね?その程度で政治が変わるならとっくに変わってると思いますけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/31-6d72f5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック