FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
考えてみればこれまでは永澄が燦ちゃんの為になにかを明示的にしたという回が少なかったというような気がします。勿論積極的に選んだとかそういう話はあった記憶がありますが、実際に気持ちを形にするというのが弱かった感じ。

その辺りをラストに持ってくるというのは、なかなか憎い演出。最初からキャラを絞り込んで減点に戻る形で、話をクローズするというのはある意味理想的な展開と言えるんじゃないでしょうか。

ここまでは結構シリアスな路線で来てますので、これをこのままで行くのかどうか。ちょっとカラーに合わないような気もしますが、キャラが良く活きているので、あまり違和感は感じないというのが、ギャグ中心の作品としては最近珍しいです。

ここまで突っ走ってきた作品だけに、ラストにも期待させて欲しいです。一体どういう〆を見せるのか、是非ラストまで走りきって欲しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3215-cf154aca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック