FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
奉祝!55年体制復活

書かれていることは仰る通り。けど、近視眼なんじゃないのと感じる。結局、今は困ってない。俺(及び俺の見える範囲)は困っていない。というだけで、中にはギリギリで困っている人だっているだろうし、何年かあるいは何十年か後にはもっと多くの人が困ることになるかも知れない。そういう危険性をばっさり切り捨てて、今がそれなりなんだから、それでいいんじゃね? って言われても納得しようがない。

現時点が相応な安定度を維持しているのは確かだろうし、だからちょいと昔にはあまり今のような騒がれ方というのはしてこなかったように思う。実際安定期には現状を維持する方が、変化をさせるより、はるかに少ないエネルギーで済む訳で、余計なコストまでかけて変化をさせようって考える奴は変な奴だった訳だ。

で、維持って方向でずっと来たところで、徐々にヤバさが増殖していって、昔よりもいくらか多い人達でもやっぱ現状維持はマズイんじゃね? って考え始められるようになった。それでも、今日明日に日本転覆って状態では無いし、今現時点で外敵の具体的な脅威にさらされている訳でもないから、現状維持の方が変化させるよりもまだまだ楽だ。というか、社会が完全に崩壊を始めるまで、その方が楽であるという状況は変わらないのかもしれない。いよいよとならない限り気がつかないから社会ってのは崩壊するのであって、何とかなる内に誰にでも危険が判るのだとしたら、その時点で何らかの手を打つでしょうからね。

そんなだから、自民が駄目だから民主なんて選択をして、2大政党とか喜んでいる連中が現時点ではほとんど。2つの何が違うのかさっぱりってのは、ご指摘の通り。安倍でも福田でも麻生でも恐らく小沢でも日本は当面良くも悪くもそれなりな状態だろうし、仮に首相が1年位不在でも、実質それほど困らないかも知れない。あくまでも社会の寿命がいくらか延びるか縮むかの差でしか無い。選挙なんかどんなにやろうが社会の本質は変わることが無いって実例を前回の選挙でもまた積み上げた。土台が腐っている建物の屋根を補強してみても、当面の雨漏りは直る程度で、崩壊の危険は変わらない。いざという時になって、あの時ちゃんとしておけばとならなければ良いんですけどね。

今は待ちの時期だから待てばいいんじゃないか? が主旨なのか、成熟安定万歳がが主旨なのか、その両方なのかは良く判らないんだけど、何れにしても、とりあえずなんとかなってるんだから先送りでいいんじゃね? って考えられる人って幸せなんだろうね。ある意味羨ましい。ハッピーだから保守なのか、保守だからハッピーなのかは微妙なところですけど。
スポンサーサイト
FC2テーマ:政治 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3228-b03f5021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック