FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
神様仏様ポンテ様。これまで何度こう思ったでしょうか。そして今日もまたポンテの一発で引き分けを免れました。試合自体は一進一退という感じで、幾つか決定的なチャンスを作ったものの決めきれずズルズル行きそうなところを踏みとどまりました。

今日の勝ち点3は大きい。終盤ですから、勝ち点を取りこぼすのは、優勝を目標とするチームにとって致命的になりかねません。そういう意味で、結果を出せたというのは大きい。

達也、小野という攻撃の2枚を欠いて、相馬もベンチに入れないという状態で、打開策が取れないという厳しい状態。岡野は頑張っていたと思いますが、そんな中から一発を決められたというのは評価したいけれど、ここのところ連続して綱渡りであるというのもまた事実。

ともかくサイドがほとんど活きていないというのは、ここ数試合ずーっと言えること。山田も平川も動きとしては褒められたものではないです。中位から下位のチームを相手にする時はせめてもう少し楽に勝ってくれないものだろうか。相手だって必死に来ているのだからというのは判ります。けれど、こう毎回毎回薄氷を踏むような状態だと、いつまで経っても疲労困憊を脱出出来ないでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3242-06084e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック