FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
思考実験:2010年「殺傷ゲーム禁止法」制定

リアリティが映画並に高くてもゲームは所詮ゲームでしかありません。もし、犯罪を犯した連中がゲームに影響を受けて犯行に及んだというのが事実だとしたら、殺傷ゲームを禁止しても、別のところから影響を受けて同じようなことをするだけでしょう。彼らの現実認識能力に問題が起因しているからです。すると、今度はテレビ、映画、漫画、小説と次々と野蛮と一部の人間が考えるものを排除して行かなくてはなりません。それは文化の終局です。

物事の本質を見誤る最も良い例でしょう。ゲームが悪いのではなくて、それに影響を受ける人間の方に問題があるのです。そして、本質を見誤ると確実に悲惨な結果を招くでしょう。

例えば、現実認識能力が欠如した人間が増えた理由の一つには、本当の危険から彼らを隔離したからというのがあります。体験して学習する機会を失っているのです。そこに更にバーチャルな体験からすら隔離する。今度は本当に命なんてなんとも思わない殺人鬼が大量生産されるかもしれませんね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/332-0e17d052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 エントリ「思考実験:2010年「殺傷ゲーム禁止法」制定」には数多くのコメント、
2006/07/08(土) 22:27:10 | Alternative 笑門来福
 あまりにも痛ましい事件が多すぎる。  ここのところ立て続けに、少年少女や若者に
2006/07/04(火) 13:37:34 | Alternative 笑門来福