FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
5000本売れないアニメにとってテレビは大きすぎるメディア。但し原作付きを除く。

指摘は恐らく正しいんでしょう。あぁだからこそ資本主義は駄目だって結論になるし、特に文化の敵であるということが良く判ります。民放マスメディアが市場原理に乗っかっている以上、このエントリーで書かれているような状態になるのは道理です。

逆に言えば、そこに5000本も売れないような作品があるという事実こそが、日本のアニメが評価される理由だろう。それが犠牲の上にしか成り立たないというシステムであるということが、市場原理の限界を明確に表し、ビジネスこそが正義という発想があからさまに偏った陳腐な視点ということを表しています。

やっぱり、市場原理的価値観に依存しないメディアというものが、何らかの形で必要ということなんでしょうね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3430-52d33839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック