FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
なんか、良い感じに盛り上がってきました。キャラの心情と立ち位置、関係性の変化が見て取れる切り返しに相当する回だったような気がします。二人の姉妹に関する部分の対称がとても興味深くて、ここから一体どう展開していくのか、とても興味を引きます。これだけ別の話を進行して、今のところ繋がっていない部分も多いのによくぞ個々まで引っ張ってこれたなと感心します。

二人の政策論の言い合いはなかなか面白かったですね。どちらも、ある種の真実を言い当てていて、それでいて共存することが出来ないというジレンマになるんでしょう。どちらにどの程度の重心をかけるのかというのが、創作のスタンスということになるのかもしれません。

どういう決着の付け方をするのかが今から気になります。存在というテーマが入ってますから、あんまりあっさり終わらせる訳にはいかないような展開になっています。流れ的にオールハッピーで終了って感じでもなさそうなんですが、だとしても今のところ鍵になるようなポイントが見つけられません。というか、まだ出していないのかもしれません。そういう意味では、話そのものは、それほどきっちり進んでいるという感じでも無いんですが、それをここまで見せきるというのに、演出のパワーを感じてしまいます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3513-607025cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック