FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
CLANNADは女が見てはいけなかった

頭が良いとか悪いとか言うよりもむしろ変人ってことなんですね。だから、あれでも天才少女は成立するわけです。で、なんでそうなるかというと、それがキャラ性だと彼らはおもっているから。ついでに言うと、それが萌えの記号化の行き着く姿ってことなんじゃないでしょうか。結局もう、普通の枠じゃキャラ性にならないほど落ちたってことなんですよ。そういう意味で究極系。

で、大抵の萌えアニメってのはそれをベースにして描かれているんですが、にも関わらず、物語の方は普通に進むので、異常さが全く緩和されないわけです。ちょっと語弊があるかもだけど、嘘を嘘で塗り固めてるような感じ。だから、基本的に萌えアニメ≒駄作ってのは、この間までは個人的には確定事項でした。

でも、efを見てちょっと考えを改めないとかなと思い始めました。構成と演出、そしてシナリオを工夫すれば、元ネタが萌え系でも結構見られるものになるんだなぁと思ってしまっています。ただ、萌えヲタからすると、efは既に萌えアニメじゃないのかもしれませんけど(笑) それに、千尋ネタとみやこネタのギャップが気になってます。あれってどこまでがアニメオリジナルなのか、興味深いです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3596-3fa9183d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック