FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
オカルトと精神疾患と科学と哲学が入り交じっているので、何通りもの解釈が存在できてしまって、話が掴みにくい。そこを狙っているんだとは思うんだけど、それにしても情報が少ない。今回はかなりの盛り上がりを見せたものの、そのほとんどは煽りって感じがしないでもない。というか、どれが重要な情報なのかが選別できないので、どうにもむず痒い感じがします。

しかも、メイン3人の心情が判ったとしても、それがどうしたの部分が、未だにほとんど描かれていないので、展開についてもほとんど先が見えない。それがもどかしさを通り越して気持ち悪さを出しています。それも狙っているのかもしれないけど、個人的には下品かなと感じてしまいます。

もう少し、主題を明確にして欲しい。何か話を掴む為の手懸かりが欲しい。それを出さないことで気味の悪さを演出するというのは、ちょっとなぁと感じます。まぁでも、恐怖系のものって結局そういう傾向が強いのかもしれない。ネタを明かしちゃうと怖さがなくなっちゃいますもんね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3624-f819aae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック