FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「思考実験」の続き:なぜ「強姦」は禁止で「殺人」は禁止でないのか?

わざわざトラックバックを頂きましたが、主旨としてはどうも僕が考えているものとは違う方向に行っているようです。統計的に影響が出ているか否かを算出してもあまり意味があることだとは思えません。どちらの目が出たとしても、禁止することが有効であるとも、無効であるとも言えないでしょう。あらゆる統計に言えますが、あくまでもある方向から見れば、そう考えることも可能であるという以上の答えを統計は出せません。

未成年の行動が、変化しているというのは恐らく正しいことのように思えます。それは、単にゲームなどという単純な原因に起因させようというのは、単なる対処療法でしかなく、木を見て森を見ずと言うことになると思います。問題は社会全体であり、そこに住まう人間のイデオロギーであり、生活そのものにあるはずです。そこを見直さないで、単純に禁止すればよいという考えに走ったのでは、下手をすると状況を悪化させるだけです。病巣に手を入れずとも、鎮痛剤を与えれば症状は出なくなるかもしれませんが、それは病気を悪化させることになるだけなのと同じです。

犯罪に対してIT業界ができることはないのか? という問いがありましたが、基本的には無いでしょう。技術と精神には、未だかなりの開きがあるからです。科学で人間を救うことはまだまだ出来ません。にも関わらず、昨今では、技術や利益を重視する傾向が強く、実用的で無いものは無意味とされることが多くなっています。人間が人間であるために必要なものはなんなのか? ということに真面目に取り組まない限り、人類は緩慢な自殺の道から逃れることはできないでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/367-14a556b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック