FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
まぁ結論は見えていたなって回。シャナが告白してから敵が来るか、告白する前かって2択。これまでの普通の生活からのギャップというのが描きたいのは判るんだけど、それにしても個々までが長かった。能登の話が入っていたにしても、怠すぎ。半分で十分。多分後半も情報量は似たようなもん何じゃないかって期がするので、1クールの話を無理矢理2クールにしたって言うところか。

前半の話のクライマックスって位置づけなんだと思うんだけど、残念ながら弱い。それは、能登に時間を取りすぎなのと、普通の生活がイコールシャナと吉田の争奪戦という形式にしてしまったのが失敗。しかもお互いに消極的な状態だったことで、輪をかけて話が停滞しているという状態にしている。実情としてはそう言うものなのかもしれないけど、そこは物語ですから、何かしらの工夫が欲しかった。

けどまぁ、こっからが一応本番って事で、これまではずいぶんと長く怠い前振りだったということで理解しておきましょう。せめて後半は少しは楽しめる展開になってくれるものと期待しています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3767-7c3e5f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
灼眼のシャナ
2007/12/26(水) 22:18:13 | ゲーム&アニメ感想館
清秋祭でクラスのパレードをする悠二たち。 そして吉田を悠二に思いを告げ悠二を巡る戦い勃発。
2007/12/26(水) 12:25:42 | ネギズ