FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
情報を少しずつ出しつつ、それでも真相は予想できない程度に制限しています。ミステリーとしては良くできてる。ただ、将棋の方はどうかというと、あまりにも上段者が負けすぎだろって気がする(笑) まぁメインキャラを短期的に生かす為には仕方ないとは言いながらも、ちょっと出来すぎなんじゃないかって感じてしまいます。

それと、やっぱりミステリーの話全体にかかる意味合いというのが曖昧になっているのが気になります。ミステリー主軸というならそれはそれでアリなんですが、やっぱり普通に考えると将棋の方が主軸のように思えて、だとすると、ミステリーはその主軸に対して、どんな影響を与えるのかという部分が、未だに曖昧。

犯人の正体を隠し続けている以上、ある程度は仕方ない部分があるんですが、犯人を隠しながらもその意図は透けて見えているという流れが一番望ましい。今回、紫音が悟氏とさすというのが興味深くて、現状では一番臭い相手に対して、どう決着を付けるのかが気になります。

素直な流れとしては、紫音が買って悟が動くというのが判りやすい。彼が事件に関与しているにせよしていないにせよ、この対局の結果で少し先が見えてくるのかもしれません。逆に紫音が負けるという風にしてしまうと、将棋の話としては、ある意味で終わってしまうので、やっぱり勝つんだろうな。

ただ、トーナメントでいきなり紫音が優勝というのも微妙な気がします。決勝まで残れば、女流の二人ならそれもアリという気がしますが、やっぱり名人に負けるという流れが良い気がする。となると、沙織さんは今回負けなければなりませんね。この三回戦というのは、主要キャラがぶつかってますから、結果によって、大分先が見えてくるかもしれません。

確かに転換点としては良い時期ですから、そう考えると、構成もそれなりにしっかり出来てると言うことが言えるのかもしれません。ま、構成がしっかりしていないと、ミステリーなんて出来ないか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3768-88a09b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック