FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
フリーオ駆逐の最終兵器、「合法外付けチューナー」の胎動

それでは、第2、第3のFriioを出現させないために、何をすれば良いのか。抜本策の一つとして考えられるのは、ARIBの標準規格に沿った形でコンテンツを厳格に保護しながら、パソコンに外付けする地デジチューナーの単体販売を認めることだ


PC用の地デジチューナーが出てくれば、多分それなりには売れるだろうけど、それとFriioの問題とは、というか、ターゲットが全く異なるように思えてならない。確かにダビング10が実装されれば、これまでよりは多少なりとも自由度は上がり、編集などはある程度できるようになるかもしれない。

で、そのファイルはどうやって使うんです? そのチューナーが接続されて、専用ソフトがインストールされたPCでのみ視聴可能とか?

ありえねー。編集した結果をBlueにムーブとか? それも微妙。つか、それなら現行のレコーダーでも可能な範囲だよね。そういうレベルを求めているんじゃないんですよ。だから、権利屋の現在の主張を認めた形でコンテンツを厳格に保護したんじゃ、ぶっちゃけ使い物にならない。コンテンツとしての価値ががた落ちなんですよ。

そこが判らない限り、彼らは絶対にまともな対応が出来ない。すでに、コンテンツというのは、ハンドリングと一体になってナンボって考えている人達が少なからず居るってことです。まぁほとんどの連中は、そんなこと気にもしていなくて、それは着うたなんて馬鹿らしいものが売れまくっているって状況からも明らかで、そういう連中は、権利屋様がコンテンツを見せてくださるというのを、ありがたがって、布施しまくるんでしょう。彼らにとってはとりあえずPC上で地デジが見られればそれでいいのかもしれません。

けど、Friioとかをあえて購入しているようなユーザーの目的ってのは、恐らくそういうものじゃないでしょう。つまり、この記事は全く現状を理解していない記者が書いた頓珍漢な内容でしょうね。ちなみに、そんな馬鹿野郎が、良貨だの悪貨だの書いていますが、さて、どっちが良貨でどっちが悪貨なのか。コイツの見解を聞いていると、馬鹿っことばっかり言ってる某国の首相や官房長官の馬鹿さ加減に通ずるものがあるような気がします。さすが日経って感じです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3774-be65e6c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック