FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ハトのふんで滑った米男性、約7億円の賠償金獲得

このニュースを見て大抵の日本人は笑うか、首をかしげるかでしょう。確かに7億なんて金額がまかり通るのは、資本主義と近代民主制の権化であり、馬鹿ばっかのアメリカらしい現象ですが、その根底を考えると、笑ってばかりも居られません。

結局、この事件の根底には、馬鹿が起こした不祥事は社会が保証するべきだという原則が働いているからです。この発想は、アメリカだけでなく日本にもかなりまかり通っている考え方で、その一部は法律などでも担保されているという駄目っぷりです。

このおっさんが単なる馬鹿なのか、意図的な悪意があったのかは知りませんが、何れにしても付け込まれるだけの隙が社会の側にあったと言うこと。頻繁に出てくる、自殺者の遺族の損害賠償請求なんてもこれと同じ原理です。

ちゃんと考えれば、自分で転けたくらい自分で責任を取れってことになるし、自分で死んだくらい自分で責任を取れというのは当然だと思えるのですが、どうも被害者だと強弁することで、責任を転嫁させて金を巻き上げるという商売が許されているという傾向があります。こういう屁理屈がまかり通るものだから、自分で自分の責任を負って生きるなどというのは、馬鹿のやることであり、賢い生き方ではない。少数派で格好悪くて負け組ってことになる訳です。

いや全く大した主権者様です。ビバ!民主主義って感じですわ。
スポンサーサイト
FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3777-242cf692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック