FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
綺麗な絵を作るなぁ。動きよりも止め絵的に美しい。決まってるって感じ。演出も凄く上品で、まだキャラが見えてこない状態なんだけど、それが純粋にまだ出ていないからって感じられる。奥深さが垣間見えているように感じるんですね。物語的にもそうとう引っ張ってるって感じがあって、まだ2話なのにそう感じさせるってのは結構凄い。強烈なエピソードがある訳でもないのにね。と思ったら西村監督かよ。やるなぁ。やっぱキャラ表現が独特で味がありますね。美しいです。西村カラーとも言えるような雰囲気もありますね。こういう映像を作れる人って他になかなか見ません。

もの凄くスローテンポに見えるんだけど、情報量はそこそこあって、キャラの心情が微妙に変化している部分がきちんと掴めます。とても良い感じ。話の底が見えない構成も気を引きます。当初はあまり期待していなかったんですけど、かなり良さそうな感じ。

1クールだって話なので、そうはゆっくりしていられないでしょう。まだ初期設定の状態ですから、後1話か2話でそれを終了して、恐らく折り返し辺りに来るであろう転換点の為の種まきをしなければなりません。逆に言えば、それまでの情報ってのも多分重要で、既に幾つか伏線らしきものも張られていますから、それらを見落とさず、かつキャラもきちんと理解しておかないと、中盤以降置いてかれるかもしれない。イベントドリブンな構造になってないので、キャラと状況を抑えることが重要だというのはシムーンと同じ。それが西村流なのかもしれません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3886-b9f448b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック