FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
敗者復活かぁその手がありましたか(笑)

よくぞここまで微妙な状態を維持し続けることが出来るもんだ。ちょっと感心します。羽仁悟が紫音に負けた時の反応からして、単純さが見えたので、彼はフェイクかとも思ったんですが、しっかり斉藤歩の正体をバラすという技を炸裂させてくれました。ただ、その目的は未だにはっきりしない。彼は将棋を憎んでいるというのは何度も出てきている事で、それ自体はとりあえず本当なんでしょう。そこから出たという風にも見えます。

ここまで進んで容疑者らしき人物が出てこないとなると、事件の方はどうしても悟犯人説が強くなるんですが、未だに動機が良く判らないし、その後の紫音に対する行動にしても何を目的としているのかが判らない。だから、ここまで緊張感を維持し続けることが出来るんでしょうね。

将棋の方は、もう少し突っ込んだ部分が欲しくなってきました。精神的なものというのが重要なのは判りますが、そればかりというのはちょっと寂しい。もう少し丁寧な描写が欲しくなります。それに、そろそろ将棋と事件の二つの軸の関係性が見えてきて欲しいところ。まだ折り返しで先が長いですから出し過ぎると後が困るんでしょうけど、結局最初の頃とそれ程状況が変わっていないとも言えるんじゃないかって気がします。

話を展開するには良い時期で、ここまで今の状態を引っ張れたということは大きいって気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3893-bc258a79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック