FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
社説:代表質問 「ばらまき」が民主案ですか

鳩山氏は財源について、談合・天下りの根絶や国家公務員総人件費の削減など「無駄遣いの一掃」によって確保できると主張した。しかし、あまりに抽象的かつ楽観的な説明だ。


素晴らしい提案だと思いますよ。本気で、楽観ってことは無いでしょうよ、足りるまで人件費を削ればいいだけのことですから(笑) まぁ理想論は別として、今まで当たり前に供給されてきた予算をリセットしましょうというのが、そんなに悪いことなんでしょうかね? こういう見直し否定の論調が結構目立ちます。根本的な見直しをしましょうという提案に、すぐ現実味が云々って反論するのって保守系の典型的な手法なんですが、ホントに下衆なやりかたです。

民主案がバラマキって、結局集めた暫定の税金を道路にバラマクのだから、どっちもどっちだろう。より柔軟性があるのはどちらか、より適切になる可能性があるのはどちらか、と考えれば優劣は明らかだ。保守すべき体制が確立している場合にのみ、保守ってのは意味があるのであって、そうでない場合は保守ってのが害にしかならない。自分達の頭の中では、変えられないと考えていることが多いから、それ以外の案を聞くと現実味が無いとか言い出す。現実性だけを追い求めた結果が問題山積の現在の状態であるってことをいい加減認めればいいのに。

新テロ法の採決を途中退席した小沢一郎代表は「大事な法案とは思っていない」と自らへの批判を一蹴(いっしゅう)した。


いいねぇこの価値観好感が持てます。その通り、そんなものは全く大事な法案じゃないね。ぶっちゃけ権力ゲームくらいにしか使えない。結果が見えればそんなものはどうでもいい程度のものでしょう。しかも、あんな形骸化した採決なんて、出席するのは時間の無駄としか思えないね。
スポンサーサイト



FC2テーマ:税金 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3903-c9020340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック