FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
弁護士の小倉秀夫氏に聞く ネットでの誹謗中傷問題(中)
実名を使うのが基本 それがネットをよくしていく

きっと彼は幸せな人生を送ってきたんでしょう。エリート特有の勘違い感が漂います。成功者というのは自分の成功の前提となった条件を守ることに関しては過敏に反応します。こういう奴は歯車としては優秀ですが、それ以上にはなりませんし、それ以外に使えません。現在の社会状況からすると、無用どころか害になります。

オール実名は基本かもしれませんが、それは全ての人間の力関係がきちんとバランスされている場合でしか有効じゃない。もし、実名を強制されるなんてことになれば、結局自由な発言を行う為には、自分自身が権力を持っているか、権力に媚びるかしか手が無くなります。そうしない限り平等な発言が保証されない訳です。法律屋らしいトンデモ平等感で、裁判をする権利さえ与えれば平等ってのと同じような発想。そんなものがあっても、個人が大企業や行政を相手に裁判をすることを考えれば平等性が確保されていないのは明らか。実名公開が健全な社会を作るなどと考えているなら、勘違い野郎でしかない。

だからといって完全匿名が望ましいかというと、言い逃げはあまりよろしくない結果も生むかもしれない。だから一定以上、現在よりはより強いトレーサビリティは必要かもしれない。けれど、それはある種の人達、例えば警察などだけが参照できればいいのであって、それ以上公開の必要性を感じない。逆に非公開を強制する必要もない。

実名で無いと発言内容の信憑性が判断できないというが、「肩書きで判断する奴が悪い」とまで言うなら、ネットの話を裏付けも取らずに信じる奴が悪いも成立する。実名で発言するのが馬鹿ということになると思うなら、やらなければいい。実名で発言することにメリットがあると思うから彼らは実名で発言しているんだろう。選択肢は出来る限り残すのが正しい。規制の方向に走ってもロクな結果を生まない。

だいたい法律屋の考えることって基本的には使えないことが圧倒的に多いです。人を枠にはめ込んでそこから金を搾り取ろうってことを考えてる連中で、それに何の疑問も持たないような奴ですからね。信頼に値する訳がない。「最後に」の部分の発言を見ると、価値観が異様に狭窄しているのが伺えます。逆にこういう奴に地位や評価が集まるようなシステムを壊す仕組みの方が急務に必要でしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3905-cf8af129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック