FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
さすがシゴフミ、鬱々です。人間個々に生きる意味なんてあるのか。そんなの自動的に与えられるはずありません。人間は無条件に生きる権利があるとか、そんな機械的な内容で納得できるものじゃありません。結局自分で意味を作り出して、そうだと思い込む以外には無い。もし、自分が死んだところで、全体としては何にも変わることはない。むしろ変わってしまうような社会は現在では維持できない。それが実際。社会から疎外されているというのが現代社会の特徴です。

でも、そこをえぐってしまっても結局救いがない。それもシゴフミっぽいと言えば言える。ここからなんか綺麗事に持って行ってしまうと陳腐になってしまう。恐らく承知しているんじゃないかと思うんですが、それを作品にして電波に乗せるってのはなかなか度胸があるなって気がします。

もうしばらくは、こういう鬱話が続くのかなと思っていたんですが、なんかいきなり核心モードに入るっぽい。フミカの過去話。ほぅ、彼女って元人間なんだ。となると、最初の人間はエラーが多いって話が結構意味深っぽい。ポイントは、彼女は今配達人という選択をしているって事実。なぜそういう行動を取っているのかという部分が明かされないと、過去話を持ってきた意味が成立しない。と同時に、フミカを行動にかき立てる衝動ってのが絶対的に出てきてしまう訳で、それが救いになってしまう可能性があります。

救われてしまってはいけないってことはないんですけど、相当上手い理由付けをしないと、やっぱり陳腐になってしまいます。結構諸刃の剣。それをどう使ってくるのか、ひょっとしたら次回では明かされないかもしれない。最終回回しとかかもしれないけど、出した以上はいつか決着するんでしょう。どんな回答を出すのか、期待したいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3907-14108f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック