FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
世論争奪「ガソリン国会」 自・民、非難ヒートアップ

民主政治の醜さがモロに出ているって感じます。自民党の言い分も、民主党の言い分も本音とは到底思えないようなチープな内容。もし本気なら、逆に政治家としての資質を疑います。

「ガソリン代か道路か」そんなしょうもない目先の話を争点にするから、いつも全体像を見誤るような気がする。税制ってのはそういう問題じゃない。今回の暫定税率が異常なのは、ガソリン代が高いからでも、道路が不要だからでもない。制度自体が歪んでいるという部分が一番問題のはず。だから無くすのが無条件に正しい。

その上で、道路が必要ならその分は後から考えるべき。ガソリン代が高いなら他から金を回せばいい。それをやりくりするのが、政治家と官僚の仕事だ。あんたらの手抜きを促進する為に歪んだ制度を守るなんて方法には到底賛成できない。

そういう部分が判ってないから、一般財源化すればいいだろなんてアホ丸出しの発想も出てくる。使い道を変えればいいってもんじゃない。というか、使い道を変えるなら、当然リセットして最初からというのが、人に金をせがむ順序だろう。

地方の政治屋になると更に醜い。地方崩壊というが、こういう奴等を堂々と当選させているような地方など崩壊させた方が良い。国が減税したのなら、その分地方税を上乗せすればいい。それはしたくない。つまり、弱い自分達は守ってもらうのが当たり前だという発想。弱者が一番得をする社会が当たり前だという発想。そういう地方は崩壊するのが当然だろう。出せば出すだけ無駄に使われて終わりというのが目に見えてる。ある程度は援助も仕方ないだろうという部分はあるだろう。けれど、それを当たり前、当然の権利だと思ってもらっては困る。

政治屋が目先しか見ない、少なくともそういう主張しかしない。その背景には、当然ながらそうしないと当選できないという事実があるんでしょう。近代民主制の限界が完全に露呈しています。近代民主制は本質的に質が向上することはあり得ない仕組み。貯金を切り崩して生き延びるしかなくて、如何に節約するかが課題なんだけど、もうその精神すら忘れ去られてます。財政と同じで、真っ赤っか。そういう時世には最悪の制度だなというのが、今回の議論を見ているだけでも良く判ります。
スポンサーサイト



FC2テーマ:議会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3917-f407953d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック