FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
Jobsは腹を切って死ぬべきである

Appleのやり方というのは、資本主義的には全く持って正しい。つまり、俺達を儲けさせてくれれば、お前らに相応に良い商品を安い価格で提供してやるという約束をし、それを幾度か実現するというやり方。

このやり方は、我々から自由を奪います。PCで見れば、PCよりMacintoshの方が自由度が低いのは指摘されている通りで、だからこそAppleはMSのような苦労とは無縁で居られた。そして、結果としてMSの1歩前を常に行っているような感覚を与えてきた。適用範囲が違うのだから、本来なら比較にならないんですけどね。Apple信者にはいつも、そのソフトがPCで動いたら検討するよって言ってきました。

けど、大衆は自由なんか望んでいない訳です。むしろ束縛され隷属されることを望んでいる。だから、みんながiPodだってことになれば、だーっとそっちへ行くし、その結果ITMSがどうとかDRMがどうとかそういうことは考えない。PCの世界以上に、携帯プレイヤーの世界で成功したのもより大衆的な要素が強いから。PCはまだ技術の世界に片足を突っ込んでいた。だから一部の人間しか取り込めなかった。けれど携帯プレイヤーはそんなことはない。

実際現在はともかく、以前はそこまで圧倒的にiPodが飛び抜けて良いとはどうしても思えない。なのに結果一人勝ちなのは、製品の質で選択されている訳じゃないという証。SONYを初めとする日本企業の製品がApple以上に不自由だったというのも手助けしているけど、主要因はそれじゃないだろうと思える。更に言うなら、iPhoneも同様でしょう。

まぁつまり、何が言いたいかというと、資本主義社会では自由なんて大した価値が無いってことです。困らない程度ならむしろ不自由の方が大衆というのは喜びます。畜群であることが大衆の本質ですから。だから適度な縛りをかけつつ、その恩恵を還元してると思わせて、裏でしっかりピンハネするってのが最も賢いやり方。これまでは、力でねじ伏せる的な手法が多かったけど、それだと反感を買ってしまう。

けれど、同じようなことをやっても見えないところでやりさえすれば気にしないというのが大衆。結果として同様に縛られることを気にしないどころか、布施をしてまで縛ってくださいとすがりつくようにまで調教される訳です。まさに宗教って感じですね。大衆を如何にコントロールするかが資本主義におけるゲームの一番のキモですから、その点に関してJobsは天才的なセンスを持っているというのは事実かもしれません。で、資本主義は文化の敵ですから、Jobsは文化の敵であるというのはあながち間違っていないかもしれません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3919-63c05f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック