FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
やっぱり羽仁悟が何をしたいのか今回になっても判りませんでした。勿論二階堂さんが事を公にする可能性も無くは無かったですが、流れ的にちょっと無理がある。そのことも二人の中でクローズされてしまって、外部への影響が全くなくなってしまった状態。

勿論現実では、全ての目論見が巧くいくはずなど無いんですが、物語の場合、それを再現するのはあまり得策とは思えません。せめて目的が明確になっていれば納得も行くんですが、羽仁悟の目的は謎というのが基本路線なので、それも判らない。後々になってこれが効いてくるという可能性も無くはないですが、あまり良い方法では無いように思えます。

更に安岡親子対決も画策したと表現されてます。それも目的がよく判らない。恐らく対象としては紫音だと思うんですが、彼女を勝たせたいのか、負けさせたいのか、単に追い詰めたいだけなのか、その辺がはっきりしないかつやってることの効果もどうも想定できない。

そろそろ将棋と事件を天秤にしているのに無理が来ているのかもしれない。漫画とアニメという表現技法の差もあるのかもしれないけど、厳しいなぁという部分が多い。それを感じてしまうとテンションが切れてしまうので、ミステリーものとしては結構キツい。構成的に、二階堂ネタで話数を切ったのが更に助長している。羽仁悟がメールを打ったところで終わりにして、二階堂ネタ?安岡ネタへ一気にたたみ込んで、更に何かしらそれに関する騒動でも怒れば勢いで見られたかもしれない。

ん?、まぁこちらもまだ折り返しのところだからなぁ。仕方ないのかもしれないけど、そろそろ目に見える展開が欲しいところです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3938-a9d9f73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック