FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
公務員の「守秘」、処罰どこまで 情報提供に規制の動き

政治家と役人のどちらも信用できないからこれが問題視される。なんというかもう、笑うしかないという感じの状態です。密告制度を活用しないと、まともな運営が出来ないと言われている訳で、酷い世の中になったものだという感じがします。

制度上問題外の役人共はともかくとして、選挙による選定を受けている政治家が信頼に値しないというのは深刻で、これも制度に致命的な欠陥があると判断せざるを得ないでしょう。見たことも聞いたことも無い人間に対して、自分の参政権を無条件に委任するという行為を何の疑問も持たずに行っている主権者がほとんどですから、さもありなんという感じはしますが。

何れにしても情報は隠されるより出される方がより望ましい。仮に余計なものまでが出される可能性があったとしてもです。必要なものが隠蔽されるよりははるかに良い。情報の隠蔽は犯罪の温床でしかありません。隠すも出すもリスクはありますが、どちらにもリスクがあるなら、出す方がまだマシと判断するしかないでしょうね。
スポンサーサイト



FC2テーマ:政治 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3948-ddb5792d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック