FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【主張】ブリッジ法案 対立激化だけでよいのか

結局与党であれば、どんな案でもごり押しできるという考えは変わらないようです。凄い発想ですね。もうこうなってくるなら議会なんて必要もないんじゃないだろうか。数百人も政治屋を雇い入れて挙げ句この程度の決着しか出来ないようじゃ無能と断定してもいいんじゃないかと僕には思える。

結局法律の抜け道を利用して、自分達の意見を無理に通すというやり方は、まさしく合法ヤクザそのもの。この程度で先生なんて呼ばれて威張ってられるのだから、気楽なもんです。

ただ、結局こういう政治屋が堂々と居座り続けているのは、まさしく奴等を選択している連中が居るからに他なりません。しかもかなりの割合で存在しているから、多数派をしめることになる。つまり、民主国家の場合は政治屋を見れば国民の民度が良く判るってことです。この民度で近代民主制を採用するというのは、まさしく国にとって自殺行為としか表現できません。
スポンサーサイト



FC2テーマ:政治 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3949-116f726f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック