FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
流れは悪くない。というか予定調和の路線を綺麗に進行中って感じ。だけど、摩央姐さんの変化は豹変という感じがどうしてもする。彼女の性格を考えたり、設定を考えれば、異常ってことは無くて、あっても不思議じゃないんだけど、もう少し光一に特別な感情があったという前振りが欲しい。

予告を見ると、昔話が出る感じがするんだけど、そこでこの段階で何か新設定をもってくるのはちょっと後出しって感じがする。他のキャラに関しては心情の変化がそれなりに描けていたので、摩央姐さんに関しても同様に処理して欲しかったかな。ただ、問題はこの段階から摩央姐さんがどういう選択をするかという部分なんで言ってしまえば、ここまでは舞台設定でしかないのかもしれない。後1、2話はちょっと鬱陶しい回になるかもしれないけど、その後の展開を期待したいですね。

瑛理子ちゃんの方も、一歩前進。いやぁ瑛理子ちゃんって出番少ないけど、本当に魅力的だわ。明日夏ちゃんに言い寄られた時の反応なんか、最高です。でも、こちらにしてもそれで終わりって訳ではないんでしょう。摩央姐さんのネタにこっちの話を被せることで、バリエーションが付いて飽きずに見られます。

明日夏ちゃんにしても、このままじゃ気持ち悪い状態が続いてしまうでしょう。彼女なりの落とし前を付けないとどうにも収まらないと思います。展開としては素直で、その過程を丁寧にという路線をずっと守り続けているのは評価できます。もう少し丁寧さが欲しいかなという部分も所々ありますけど、概ね良好。見ていてドキドキする恋愛ものってなんか久しぶりな気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/3965-5fa16656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック