FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
2008Serverの正規版がリリースされたということで、早速入れてみました。ですが、ここでは2008のレビューでは無く、それを入れた箱の方の話です。

もうすぐ2008が出るというのは判っていて、入れてみたいという欲求はずっとあったし、RCも試してみたいと思って、VM上では入れたりもしたんですが、やっぱりネイティブで動かさないと、速度とか判らないこともある。空きのマシンが無くてどうしようかなぁと思っていたところに、HPがキャンペーンの第三弾を初め、NTT-Xで送料無料で売っていたのでML115を入手しました。

この機械の一番の魅力は何と言ってもPCI-Express x16スロットが搭載されているという点。これのおかげでVideoカードが増設でき、PC的な使い方も可能。2008はAeroも搭載可能ですから、この辺りに惹かれました。

逆に言うと、ビデオカードをささないとオンボードビデオが使い物にならないというのが正直な感想です。まず、Videoメモリが少なすぎる。XGAで16bit、SXGAだと256色、それ以上の解像度には入りません。しかもXGAでも画面には相当なノイズが乗りました。ちなみに同じような値段で売られているNECの110Gdのオンボードは、速度的にはともかく、設定としてはUXGAの表示も全く問題無く出来ています。家は例えサーバーであってもUXGAに入れるので、この段階でオンボードの使用は論外です。

なので、スロットにRADEN1650を刺して使ってるんですが、きちんと設定しても、何故か一度電源を落とすとVideoカードを見失います。デバイスマネージャー上でイエローの扱いになり、画面は当然のごとくVGAに逆戻りです。デバマネから一度イエローの1650を削除して再起動、再度ドライバを組み込ませれば一応戻るんですが、また電源を切るとそれを繰り返すということになります。これは致命的な欠陥です。ちなみに単純な再起動では、この問題は起こりません。ひょっとしたらnVidia系のカードなら問題無かったんだろうか。

しかし、まぁサーバー用途ならそれほど電源を落とす機会もないだろうし、2008なら通常落とすとしてもハイブリッドスリープ使うからと思っていたんですが、これがまた駄目。S1?S3までのスタンバイは全部サポート外、当然ハイブリッドも駄目です。休止は一応出来るので、運用で逃げられるところには収まっています。

とりあえずインストールしてみましたって段階でこんな感じ。確かにサーバー機ですから、電源断の機会はPCに比べれば少ないでしょうが、それでも全く無いとは言えない。ましてやPC的に使うことを想定しているなら、これはかなり大きな問題になります。週末にはRAID構成にチャレンジする予定ですが、そこでも何か出たら嫌だなぁ… 問題の元凶はnVidiaのチップセットにあると思っています。チップセットはIntel以外は信用できないを裏付けた形です。VIAやnVidiaのチップセットを使うのが嫌でAMD系のCPUをずっと避けてきましたが、それはこれからもしばらく続きそうです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4001-d79f1550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック